会社概要

大規模柿栽培農家から果樹専作株式会社へ
自作地生産から販売までの一貫経営

名称丸金青果株式会社(マルキンセイカ)
代表取締役太田義浩
業種果物の生産、加工及び販売(主果物は富有柿)
設立昭和55年(1980年) 8月
資本金3000万円
従業員常勤5名、非常勤・パート
関連組織(有)いとぬき富有柿研究会‥‥出資51%、代表取締役
岐阜県日の丸柿出荷組合‥‥市場出荷組合役員

部門

(1)生産部門
  ・富有柿栽培
    所有地:6ヘクタール
    借地:4ヘクタール
  ・自社選果、加工

(2)冷蔵部門
  富有柿個包装・冷蔵加工
    冷蔵倉庫:6機
    取扱量:年間約500トン

(3)販売部門
  ・日本郵便関係
    お歳暮
    ふるさと会
  ・市場出荷
    東京市場
    名古屋市場
  ・一般小売
    進物、贈答用
    直売
    道の駅

(4)その他
  ・農作業受託事業

沿革

昭和35年(1960年)丸金柿農園として事業化
昭和40〜45年(1965〜1970年)全農園にモノレール、スプリンクラーを設置
昭和55年(1980年)丸金青果株式会社設立
昭和58年(1983年)ふるさと小包事業に本格参入
昭和63年(1988年)冷蔵倉庫新設(No.1)
平成元年(1989年)三連式大型選果機導入
平成2年(1990年)冷蔵倉庫新設(No.2)
平成6年(1994年)冷蔵倉庫新設(No.3)
平成9年(1997年)冷蔵倉庫新設(No.4)
平成15年(2003年)資本金3000万円に増資
平成25年(2013年)第二選果場新設
令和元年(2019年)直売所開設