太秋(たいしゅう)には魅力がたくさん!

「太秋(たいしゅう)」は豊富な果汁とすっきりした甘さが1番の特徴です。
食感も独特で、富有柿を食べ慣れた方からは「これが柿なんだ…!」
という感想をいただいています。

黄色や黄緑色をしていますが、十分熟していて美味しく食べられます。
今までの甘柿のイメージを覆す、良い意味で「柿らしくない柿」です。

丸金青果オリジナルのギフト

「丸金太秋(まるきんたいしゅう)」は魅力たっぷりの「太秋」を詰め込んだ、
丸金青果オリジナルのギフトです。
2021年10月、クラウドファンディングでご支援をいただき、商品化しました。

クラウドファンディングのプロジェクト紹介ページはこちら(READYFORのサイトへ移動します)

「丸金太秋」には「柿の産地を守っていきたい」という思いと、
太秋を多くの方に食べて欲しい」という思いが込められています。
このギフトを通して、皆様のささやかな幸せのお手伝いができれば
これほど嬉しいことはありません。

出荷は10月中旬からを予定しています。

価格は税込です。送料は一律950円、北海道・沖縄・離島は1,450円です。

太秋をおいしく食べるために

表面の模様について

「太秋」には果実の表面に縞々の模様(条紋)が生じやすい性質があります。
この模様は表面だけですので、皮を剥けば問題なくお召し上がりいただけます。
ちなみに「丸金太秋」のロゴは、この模様がモチーフになっています。

食べごろについて

商品の到着後、すぐにお召し上がりいただけます。
太秋らしい食感を味わうには、果実が硬いうちにお召し上がりください。
なお、さらに熟して柔らかくするとトロリとした食感に変わります。
こちらもまた違った美味しさです。